英語教育コラム一覧

サイエイOB座談会(後編)

2015年サイエイグループは創立44年を迎え、その間多くの優秀な生徒を輩出してきました。現在、社会の第一線で活躍している先輩卒業生の皆さんを紹介します! 全員サイエイ・インターナショナルを卒業した社会人1~2年目の24才。2015年1月、当時の思い出を語ってもらうべく「サイエイ同窓会」を開催しました!

サイエイOB座談会(前編)

2015年サイエイグループは創立44年を迎え、その間多くの優秀な生徒を輩出してきました。現在、社会の第一線で活躍している先輩卒業生の皆さんを紹介します! 全員サイエイ・インターナショナルを卒業した社会人1~2年目の24才。2015年1月、当時の思い出を語ってもらうべく「サイエイ同窓会」を開催しました!

授業コンテスト 受賞者インタビュー

サイエイ・インターナショナルで大切にしていることのひとつ、それは「授業の質」です。日本人・外国人全講師が日々この授業の質を磨いています。今回、厳正な審査を勝ち進んだ選ばれしファイナリストが、日々の授業で鍛え抜かれた授業技術を競い合いました。このコラムでは、このコンテストの優勝者・準優勝者・優秀賞受賞者にインタビューした様子をお届けします。

英語で授業を行う日本の実力派大学

日本の教育もグローバル化への適応が強く求められています。その波の先端にある大学をいくつか御紹介いたします。これらの学校に共通した特徴は、「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」です。つまり英語学習が目的ではなく、英語を手段、道具として使いこなしながら、知識、教養を深めるということです。英語を手段として教養を深めることは、日本語で直接学ぶより、ハードルは高くなります。しかし、そのハードルを乗り越えることができれば、確実にグローバル化の荒波に立ち向かう実力がつきます。サークル、アルバイトなど中心の大学生活エンジョイ型、受け身型ではなく、厳しいが成長できる試練型、トレーニング型、目的意識を持った学生を育てる実力派の大学と言えます。

どうなる?これからの日本の英語教育

今や世界の4人に1人(約17 億人、うちネイティブスピーカーは4億人に満たない)が英語を話し、ビジネスに与える影響が一番大きい言語(2位中国語、日本語は8位)とされています。以前は、基礎的能力を「読み・書き・そろばん」と言っていましたが、現在は「読み・書き・IT・英語」という程になってきています。