English Boot Camp

2018年度の受付は終了しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。

Englsih Boot Camp その驚くべき効果とは?~2015年度参加者の様子

1.どうすれば「英語が話せる」ようになるのだろう?

1.どうすれば「英語が話せる」ようになるのだろう?

一口に「英会話」と言っても「一般会話ができるようになりたい」「ビジネスで必要なレベルを習得したい」など到達目標は様々です。どちらの場合も「自分の言いたいことがスムーズに英語で伝えられる」にはどうすればいいのでしょう?海外旅行やホームステイなどの海外生活の体験が不可欠なのでしょうか?――答えはNOです。外国語の習得は、ある意味、楽器やスポーツを覚えるのに似ています。すなわち「基礎訓練(コツ)」と「運用練習」を効果的に織り交ぜることによって、最大の効果を得られるのです。十分な準備もせずに海外へ行って「英語を話せ」と言われても、何をどう話してよいのか分かりませんよね。言ってみれば、楽譜も読めないのに、いきなり「ピアノを弾け」と言われているようなものです。まず、何をどのように話せばいいか、そのためにはどんな練習から始めるべきかしっかりコーチをしてもらい、それを徐々に応用できるように練習していく・・・このプロセスの繰り返しこそが「ペラペラ」への最大の秘訣なのです!

2.「英語を話す脳」を短期育成!Boot Campとは?

Boot Campというと、一頃前に大流行した、ちょっとキツそうなエクササイズを思い浮かべる人が多いでしょう。 ”Boot”という言葉には「起動する」という意味があり、”Boot camp”というと、軍隊などの厳しい「新人訓練所」を指します。このEnglish Boot Campでは、みなさんの「英語脳」を起動させ、「耳」「目」「口」を最大限使うトレーニングを集中的に実施します。そして、あらゆる場面で「使う」練習を行います。「日本語一切禁止」のルールは最初のうちは厳しく感じられると思いますが、様々な工夫をこらしたトレーニング形式で、英語を話す楽しさがしっかり実感できる内容となっています。同時に、英語を「外国語」として学習しペラペラの領域にたどりついた実経験を持つサイエイの日本人講師が「英会話習得のツボ」をミッチリと伝授します。徹底した反復練習で英語の反射神経を鍛え、どんな場面にでも対応できるコミュニケーション能力を手に入れる。まさに「英語脳訓練」の名にふさわしい英語漬の4日間トレーニングコースです。

3.効果抜群!ループ学習メソッド

当プログラムでは、「日本人が短期間に英語の発想法と発音を身につける」という目標を確実に達成するため、「基礎訓練」と「運用練習」を組み合わせた「ループ学習メソッド」を軸に、6種類のトレーニングで構成されています

基礎レッスン

まず、「何を」「どのように」言えばよいのかをしっかりマスターします。野球で言えば、球を投げたりバットを振ったりする基礎練習です。

応用レッスン

基礎レッスンで習得したものを、臨機応変に使い分ける実践練習です。外国人先生と「ネイティブになりきって」練習します。野球で言えば、練習試合にあたります。ピアノで言えば曲を奏でる、他の楽器と演奏する事です。ここでの経験が将来大いに役に立ちます。

そのメリット

「英語習得は海外へ行けばどうにかなる!」と思いがちですが、実際は本人が積極的に英語を使わない限り、ただ海外へ行っても英語上達はそれほど望めません。手続きや準備が多いわりにきちんと成果が出ないのが現実です。また海外ですので、心配事や不安だらけで学習に集中できないことも。

しかしEnglish Boot Camp では、国内で気軽に「安心・安全・体感型英語」の習得が可能です。英語に触れる量も、通常の海外旅行の何倍もあり、少人数・体感トレーニング方式となっているので、「結局何も話さないで帰ってきてしまった・・・」という心配もありません。経験豊かな選りすぐりのサイエイ外国人講師陣が、細かくコーチングをし、参加者ひとりひとりの英会話力を確実に伸ばします。

  • english adventure 2018